三次元測定機とは|一台あると仕事が捗るようになる

作業員

注目されている測定器

男女

品物の形を正確に測定出来る三次元測定機は、様々な場所で使用がスタートしています。製品を所定の規格に合わせる必要がある場合、特に重宝するのが三次元測定機です。測定時間が大幅に短縮出来、コストの削減やサービスの向上にも役立ちます。

対象物の3Dデータを取得

男の人と女の人

3Dデータを取得することができる三次元測定器を使用すれば、対象物を高い精度で測定することができます。三次元測定機は、大きく分けて、接触型と非接触型の二つの測定方法があります。傷がつかない点で、非接触型の使用が広がっています。

物作りの新しい形

男性

精密さが求められる時代

三次元測定機と聞いてピンとくる方が果たして周りにどれほどおられるでしょうか。しかし、現代社会において三次元測定機はなくてはならない存在になりつつあります。三次元測定機は、部品の形状を3Dで捉えてデータ化し、様々な角度から測定、観察できるようにしようと言うものです。どうして、それがなくてはならない存在かと言うと、昨今の複雑化するデザインや形状を誰でも実現可能なものにしてくれる能力を持っているからです。それによって、家電や車、宇宙工学に至るまで三次元測定機は用いられています。それまでの物作りは、試作を繰り返し、誤差を修正しながら完成させていましたが、三次元測定機で測定された数値をもとにすれば、データ上で何度も試作し、調整を加えることが可能です。それは試作段階でのコストを大幅に削減することにも繋がるでしょう。それに三次元測定機は誰にでも使えると言うメリットがあります。それまでの測定器は二次元で捉えることしかできませんでした。それを使って三次元で捉えようとすると、測定者の経験と熟練度が必要とされました。しかも、測定者によって測定値が微妙に変わってしまうことさえあったのです。しかし、三次元測定機を用いれば、測定者ごとに数値が変わることなく測定することができるようになります。特別な知識を必要とせず、最低限の知識でより正確な測定を可能とする三次元測定機は、これからの物作りに大きく貢献することでしょう。

機械部品の測定

レディ

現在では、機械部品も軽量化やコンパクト化が進んでおり、図面通りに測定することが難しい部品もあります。しかし、三次元測定機は部品の加工状態の把握などが容易に出来ます。そのため、正確で素早く製品や部品の測定が可能なのです。